本文へスキップ

富山でクーリングオフといえば「とやま消費者問題対策室」司法書士とやま市民事務所

TEL. 076-467-5525

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

トップページ >> 各種消費者被害 >> 呉服の過量販売

呉服の過量販売

呉服の過量販売の実態

着物は今の時代、生活にこれといって必要なものではなく、逆に邪魔になることさえあるものとなっています。
呉服店も展示会をしても暇なことが多いので、お客さんが来ると押し売りのように「分割でいいから…」といつのまにか合計何百万円になってしまった、ということが多いようです。
なかには判断能力のあまりないお年寄りを狙った悪質なものも多く見受けられます。

次々商法とは

次々商法とは何らかの悪徳商法に引っかかって騙された消費者が「詐欺に騙されやすい人間」として『カモリスト』という名簿に記録され、このカモリストを用いて次々と様々な詐欺師が近づいてきて、電話やダイレクトメールなりで騙しを働いてくること、またそのやり方、商法のことです。
『カモリスト』は詐欺師の間で高値で取引されています。


バナースペース

司法書士とやま市民事務所

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地

TEL 076-467-5525
MAIL office@toyama-simin.com