本文へスキップ

富山でクーリングオフといえば「とやま消費者問題対策室」司法書士とやま市民事務所

TEL. 076-467-5525

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

トップページ >> 各種消費者被害 >> 寝具訪問販売

寝具訪問販売

悪徳布団訪問販売の手口

  1. 「ダニやカビがいないか無料点検中です。」とか「無料でクリーニングさせてください。」という言葉で消費者の気を許します。
    無料と言う言葉を使う業者は詐欺を疑いましょう。
    ただ程怖いものはありません。
    この時、「いいです。」と言っても、勝手に家に上がり込んでくるふてぶてしい業者も数多くいます。
  2. 点検の結果、「今使用している布団がカビだらけ、ダニの死骸だらけ、湿気がいっぱいでもうとりかえしのしようがない。」と散々文句を言います。
    とにかく買わせたくて業者は必死です。
    気があるようなことを言わないようにしましょう。
    契約が取れるまで何時間もいすわる業者も多いです。
    どの段階でも、早く業者を家から出て行かせることに必死になりましょう。
  3. どんどん話を進めて、値段の交渉の段階になったら、100万以上の高額な値段を要求してきます。
    いくらなんでも、布団が100万以上というのはありえません。
    この時業者は上部の者と交渉の電話をかけたりします。
    交渉の結果、○○万円値引きします。と勝手に話を進めていきます。
    今日だけ特別に大サービスとか、あなただけ特別と言います。

クーリングオフをしたい

悪質布団業者が「一回使ったものはクーリングオフできない」と言っても、8日間以内であれば、クーリングオフできます。
また、勧誘の仕方に問題があった場合は8日間を過ぎても契約の取り消しができます。(6ヶ月間以内)



バナースペース

司法書士とやま市民事務所

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地

TEL 076-467-5525
MAIL office@toyama-simin.com