本文へスキップ

相続放棄−富山事務所−は、司法書士が手続きの全般を支援いたします。

0120-987-501

TEL. 076-467-5525

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地(司法書士とやま市民事務所内)

相続放棄の疑問に親身になってお答えします

司法書士からのご挨拶

司法書士渡辺純一

日本財産管理協会 認定会員

法務大臣認定司法書士 渡辺 純一

「相続放棄−富山事務所−」は、司法書士とやま市民事務所が運営いたします、相続放棄に関する情報提供サイトです。

通常の相続が開始した後3ヶ月以内に行なう相続放棄から、亡くなってから何年も経過した後に行なう相続放棄まで依頼者にとって有益な情報を提供していきたいと考えております。
条文上は相続が開始してから3ヶ月以内に相続放棄を行う必要がありますが、一定の要件を満たせば相続が開始してから数年経った後でも相続放棄を行うことができる場合がございます。

要件はこちら→

相談は無料です。
相続放棄は早いほうが手続きを行ないやすいので、ぜひお電話ください。

司法書士渡辺純一


マンガでわかる相続放棄

マンガでわかる相続放棄1コマ目

マンガでわかる相続放棄2コマ目

マンガでわかる相続放棄3コマ目

マンガでわかる相続放棄4コマ目

Q.相続放棄は亡くなってから、必ず3ヶ月以内にしなければなりませんか?

被相続人が亡くなってから3ヶ月以内に何も手続きをとらなければ、単純相続したものとみなされますが、3ヶ月経過後に借金が判明した場合など、相続放棄期間経過後でも相続放棄を行なうことができる場合がございます。
債務があることが判明してから3ヶ月以内であるなどの要件がありますので、一度ご相談ください。

3ヶ月経過後の相続放棄3ヶ月経過後の相続放棄に関する詳しい説明はこちら

Q.相続放棄すると借金を受け継がないだけですか?

相続放棄をした相続人は「はじめから相続人ではない」ものとみなされますので、プラスの財産も受け継ぐことができません。
さらには、被相続人の子供が全員相続放棄すると、第2順位の相続人である直系尊属(親など)や第3順位の相続人である兄弟姉妹に相続権が移る(借金が移る)ことになりますので、相続放棄をされる前に次順位の相続人にもお声がけをすることが親切と言えます。