本文へスキップ

司法書士とやま市民事務所は払い終えた業者の場合、基本報酬0円!

TEL. 0120-987-501

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

トップページ >> グレーゾーン金利とは

グレーゾーン金利とは

グレーゾーン金利・出資法/金利制限法の関係

民事上有効な金利は、今も昔も利息制限法上の金利です。

利息制限法上の金利

  • 年20%(元本10万円未満)
  • 年18%(元本10万円〜100万円未満)
  • 年15%(元本100万円以上)
しかし利息制限法違反でも、無効な金利であるだけで刑事罰はありません。

そして平成18年12月、出資法が改正(施工は平成22年6月18日)されるまでは出資法上の上限金利は年29.2%でした。

出資法には刑罰規定がありますので、出資法は守る、という貸金業者がほとんどなのです。

出資法上の上限金利

  • 年40.004%・・・平成3年11月1日から
  • 年29.2%・・・平成12年6月1日から
  • 年20%・・・平成22年6月18日から
※上記以前はもっと高くて、年100%を超えることもありました。

金利の概要

※グレーゾーン金利にはみなし弁済の適用がある可能性もあります。
かなり厳格な要件ですので、あまり気にすることはないでしょう。

グレーゾーン金利を再計算する

上記のようにグレーゾーン金利が利息制限法違反ですので、無効な金利となります。
そのため、取引履歴を基に利息制限法に基づく再計算を行なうことができます。

利息制限法に基づく再計算の詳しい説明はこちら

お問い合わせはこちら





バナースペース

司法書士とやま市民事務所

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地

TEL 0120-987-501
MAIL office@toyama-simin.com

関連サイト