本文へスキップ

「富山・過払い金取り戻さんまいけ」は払い終えた業者の場合、基本報酬0円!!

0120-987-501

過払い金返還請求のトップページ >> 利息制限法に基づく再計算

利息制限法に基づく再計算saikeisan

利息制限法に基づく再計算

利息制限法を超える契約で借り入れを行なっていた場合には超える部分を元本の返済に充てる計算を行うことができます。
その結果、実際の完済した日よりも前に完済していることとなりますし、その後の返済は払い過ぎとなり、不当利得返還請求を行うことができます。

契約金利を利息制限法上の金利に計算しなおします。

下の図は、金30万円を年29.2%で借り入れを行ない毎月1万円返済していって完済した場合の取引を利息制限法18%での取引に計算し直した場合の一例です。
取引の金額、借入れ・返済の状況、金利や取引の期間によって過払い金の額は大きく異なりますので、過払い金のイメージをつかむためのものとお考えください。

利息制限法に基づく再計算の具体例

利息制限法に基づく計算の一例

この取引事例では、3年半ほどの取引で14万円を超える金額の過払い金が発生する計算となります。

下記は取引履歴の例になります。

契約上の金利での取引履歴

利息制限法に基づく取引履歴

過払い金が多額になる取引の特徴

取引期間が長期

取引の期間が長ければ払い過ぎた額も多くなります。

借入れの金額が多い

借入れの金額が多くなれば、元本に対する利息も多くなりますし、100万円以上の場合には利息制限法の上限金利が15%となりますので、払い過ぎた利息も多くなります。

利息が高金利

25%での契約よりも29%での契約の方が払い過ぎた利息は多くなります。

当事務所にご依頼いただけましたら、利息制限法に基づく再計算によって、お客様がどのくらい払い過ぎていたのかがわかります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

調査は無料です

相談無料


基本報酬0円!!


過払い金計算無料サービス

メールフォームへ




「富山・過払い金取り戻さんまいけ」

(司法書士とやま市民事務所内)

司法書士とやま市民事務所

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地
TEL.076-467-5525

→アクセス

事務所の周辺地図

アクセスマップの拡大

※富山インターチェンジから
 飛騨高山方面へ車で9分

※駐車場完備

代表ブログへ

スマホ用QRコード

スマホ用はこちらへ

リーガルハウジングへ

任意売却サイトへ

富山の空き家・空き地を処分

アパート初期費用0円プラン

Bruno五福

大沢野・グリーンハイム

富山市のマンスリーマンション

スマホ用のサイトはこちら