本文へスキップ

司法書士とやま市民事務所は払い終えた業者の場合、基本報酬0円!

TEL. 0120-987-501

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

トップページ >> 具体例

過払い金返還請求の具体例

@ 完済後の事例(Aさん)

富山市にお住まいのAさんは37歳で、20歳前後から貸金業者と取り引きがありました。
このほど、すべての貸金業者(5社)に対する借金を完済したので、過払い金返還請求をしたいとご依頼をいただきました。
ご本人が貸金業者との取引履歴をご持参しておられましたので、利息制限法に基づく計算を行ないました。

再計算の結果、貸金業者5社に合計660万円の過払い金がありました。
Aさんはすべての貸金業者に対して訴訟し、
全額+過払い金に対する利息を取り戻しました。

A 債務が残っている事例(Bさん)

富山市にお住まいのBさんは70代の男性です。
一番古い取引は20年以上前で、借りたり返したりを繰り返しておられました。
年金だけが収入の生活ですが、貸金業者への返済のために年金の3分の2程度を充てておられました。
水道光熱費やアパートの家賃なども滞納状態となり、食べ物を買うお金もないという状態で、自己破産をするつもりで民生委員の方とともに当事務所に来所なさいました。

Bさんは緊急にお金が必要であったため、一部の貸金業者との間で和解を結び、その他の貸金業者には全額+過払い金に対する利息を取り戻しました。
その結果、
残債務の残っている業者への支払いを行なった後も多額の過払い金が手元に残る結果となりました。

※上記の具体例は、個人情報保護の観点からいくつかの事例を混ぜ合わせたものとなっています。

お問い合わせはこちら





バナースペース

司法書士とやま市民事務所

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地

TEL 0120-987-501
MAIL office@toyama-simin.com

関連サイト