本文へスキップ

「富山で債務整理」は司法書士とやま市民事務所が運営する債務整理情報提供サイトです。依頼して請求・督促をストップしましょう

TEL. 0120-987-501

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

トップページ >> 借金の種類

借金の種類

 借金の種類はいろいろなものがあります。
 任意整理であればどの借金を整理するのか選べますが、自己破産や個人再生はすべての借り入れ(借金)を明らかにする必要があります。
 ここでは見逃しやすい借金も含めて種類をご説明します。

サラ金(消費者金融)からの借り入れ

 一番わかりやすい借金かもしれません。
 取り立てや督促が厳しい場合が多いですが、ご依頼いただくことにより督促をストップできます。

クレジット会社による商品購入代金の残債務

 商品購入代金であるため借金ではないと勘違いしてしまう方もおられます。自動車ローンの場合は所有権留保特約が付いている場合が通常ですので引き上げられたくないと考え債務整理の対象外にしたいと考える方もおられます。

住宅ローン債務

 住宅を残す場合には住宅ローン債務は支払う必要があります。個人再生の住宅ローン特例を利用する場合は自宅を手放さなくてもよい場合がありますので、相談時はご自身の状況を包み隠さずお話しください。
詳しくはこちら

奨学金債務

 奨学金も借金の一部ですから、自己破産や個人再生の依頼時には教えていただく必要があります。任意整理では借り入れ先によって対応が異なります。

友人・親族・勤務先からの借り入れ

 身近な人から借り入れしていると、その人たちに迷惑がかかるのを恐れてその人たちにだけ返済をしようと考える方がいます。しかし破産手続きにおいて一方にだけ返済をしていた場合には、偏波弁済として免責不許可事由に該当する可能性が出てきますので注意が必要です。そのことも隠さずに全てお話しください。

家賃・水道光熱費の滞納

 これらも借金ですので全て明らかにする必要があります。

税金の滞納

 個人の自己破産では租税の請求権は非免責債権ですが、分納等の手続きを行なった上で支払い計画を立てる必要があります。

闇金業者からの借り入れ

 闇金業者からの借り入れは元本すら返す必要がないとの判例があります。闇金業者からの借り入れに関しても、明らかにしてください。

保証人のついている借金

 保証人のついている借金は債務整理や自己破産を行なうと保証人のところに取り立てがいってしまうので、保証人に迷惑がかかると考え明らかにしない方がおられます。
 そもそも保証人のついている借金をお持ちの方は、債務整理に二の足を踏んでいる場合があります。
 しかし、保証債務をどのように対処するかは、保証人がそれぞれ専門家に相談するなどして対応すべき問題ですし、支払えなくなってから時間がたてばたつほど対処法が限られてきますので、まずはお早めにご相談ください。

自らが保証人となっている保証債務

 主債務者が支払いを続けているならご自身のところに請求が来ないので、保証人になったことを忘れている場合があります。自らが保証人となっている保証債務に関しても、自己破産や個人再生をする場合には明らかにする必要があります。

完済した消費者金融等からの借り入れ

 完済してしまった消費者金融やクレジットカードのキャッシングに関しては、少し前までの取り引きであれば過払い金が発生している可能性があります。
 過払い金は財産として考えられますし、債務の返済として充てることができる場合もありますので、完済してしまった借金に関しても明らかにしてください。

 上記の通り、借金と一言で言っても多くの種類があります。
 自己破産や個人再生の場合にはもちろんですが、任意整理の場合でも依頼しない業者に関する借金であっても、支払い計画を立てるためにはお客様の現状を把握する必要があります。お客様にはすべての借金を明らかにしていただきたいと思います。


お問い合わせはこちら


バナースペース

司法書士とやま市民事務所

〒939-2251
富山県富山市下大久保1512番地

TEL 0120-987-501
MAIL office@toyama-simin.com

アクセスマップへ