本文へスキップ

「富山で個人再生」は司法書士とやま市民事務所が運営する個人再生情報提供サイトです。破産では手放さなければならない自宅を所持しつつ、債務を圧縮しましょう。

TEL. 0120-987-501

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

【富山で個人再生】自宅を所持しつつ債務を大幅に圧縮できます!相談無料・秘密厳守

【富山で個人再生】は司法書士とやま市民事務所が運営する個人再生情報提供サイトです。

司法書士からのご挨拶
  全国クレジット・サラ金対策協議会会員
奨学金問題対策全国会議会員
法務大臣認定司法書士
渡辺 純一

 【富山で個人再生】へお越しいただきありがとうございます。当サイトは司法書士とやま市民事務所が運営する個人再生手続きに関する情報提供サイトです。

 ここ富山県では、持ち家率が全国でもトップクラスであるためか、自宅を所持することに思い入れのある方がたくさんいらっしゃいます。借金が膨らみ、支払い困難な状態になった後も、自宅を手放したくないとの思いから、自己破産をすることをためらう傾向にあります。

 そのような方々は、個人再生手続きを利用することにより、ご自宅を手放さずに他の借金を大幅に減額して人生をやり直すことができるかもしれません。
 個人再生は利用できる方が限られたり、一定の要件がありますが、利用可能な方であれば大きなメリットがあるでしょう。

 相談は無料です。
 ぜひお気軽にお問い合わせください。

司法書士 渡辺 純一

マンガでわかる個人再生

個人再生に関する質問例

Q解雇されて収入が無くなったのですが、個人再生はできますか?

 個人再生手続きは、定期的に収入のある方だけが利用できますが、収入の無い方は利用できません。
 ただし、手続きが開始する前に新しい職が決まりその後も定期的な収入が見込めるようであれば、個人再生が行なえる場合もありますので、一度ご相談ください。

Q住宅ローンを滞納していたので、保証会社というところから代位弁済したと通知が来たのですが、もう自宅は手放すしかないのですか?

 「巻き戻し」という制度がありますので、個人再生を行なって代位弁済される前の状態に戻すことができる場合があります。
 ただし、延滞分の遅延損害金の負担やその後の住宅ローンの支払いなどといった裏付けが必要なため、行なえる方は限られているかもしれませんが、ご相談いただければアドバイスすることが可能です。

個人再生のイメージ

 上記の図のように、住宅ローンと他の債務(消費者金融からの借り入れ等)があるお客様の場合、住宅ローンは支払い続けて、他の債務に関してのみ5分の1から10分の1程度に圧縮して、その圧縮した債務を3年間かけて返済していくという手続きが「個人再生」です。

個人再生の具体例
弁済額がいくらになるかはこちら

※お客様の状況や手続きの内容によって異なるので、概要をつかむためのイメージとお考え下さい。

個人再生のメリット・デメリット

 個人再生には、大きなメリットがありますが、デメリットもあります。
 当事務所では、メリット・デメリット双方をご説明したうえで、お客様がご納得いただけましたら手続きに入ります。

 メリットに比べてデメリットの方が大きいと感じられましたら、遠慮なく依頼を断ってください。
 当事務所では個人再生手続きにおいて、お客様側の積極的な関与が必要と考えているため、お客様が主体的に取り組むためにもメリット・デメリット双方をよくご理解いただきたいと考えています。

メリット  デメリット 
@強制執行がストップします
A債務が大幅に減額されます
B一部の債権者が反対しても手続きできる場合があります
C差し押さえができなくなります
D自宅を維持したまま債務整理を行なえる場合があります 
@定期的に収入がある方のみ利用できます
A手続きが複雑です
B信用情報機関に事故情報登録されます
C住宅ローン以外の担保がついている場合は、住宅ローン特例は使えません
D官報に掲載されます 

詳しいメリットについてはこちら
詳しいデメリットについてはこちら

お問い合わせはこちら