本文へスキップ

富山で新築建物表題登記を行なう際には土地家屋調査士とやま市民事務所へ

TEL. 076-467-5525

〒939-2251 富山県富山市下大久保3260番地

登記できる建物とできない建物(建物認定)SERVICE&PRODUCTS

トップページ >> 登記できる建物とできない建物(建物認定)

登記できる建物とできない建物(建物認定)

登記できる建物とできない建物とは建物として認定できるかどうかが要件となります。

1.定着性

2.外気分断性

3.用途性

4.不動産としての取引性

上記の4つの要件が揃っている建物に関してのみ登記できる建物ということになります。

登記できる建物と認められる状態

新築建物の場合、工事が出来上がっていく流れの中で、登記できる建物と認められる状態になる時点はどの時点でしょうか。

1.外装工事

2.内装工事


お問い合わせ